入会のご案内

あなたは、柔道整復師として開業をお考えですか?
公益社団法人茨城県柔道整復師会(以下「本会」という。)は、開かれた組織として、皆様を温かくお迎えいたします。

本会の目的

本会は、柔道整復学及び柔道整復術の進歩発展と柔道整復師の資質の向上を図ると共に、保健・医療・介護に関する諸制度の円滑な運営と健全な発展に寄与することにより、公衆衛生の向上に貢献することを目的としています。

学習(講習会・研修会)

柔道整復師は、伝統的な徒手技術のほか、進歩する医療技術の摂取を求められていることから、年数回の学術研修や保険講習会を開催すると共に、個々の申し出による勉強会も実施しております。
更に、入会時には、保険のノウハウやカルテ・申請書の書き方などについても懇切丁寧に指導しております。

保険の取り扱い

各種保険の取り扱いについては、柔道整復療養費の受領委任の協定など団体で締結することになります。
更に、申請書は一括本会へ提出していただくことにより、公的審査委員などを経験された先生方が公平な審査(事前審査会)を行い、各保険者へ送付しておりますので、各々の先生方が、各保険者へ申請書を送付する必要はありません。

療養費の支払い

本会を通して会員の申請書を一括各保険者へ提出している関係から、入金についても各保険者から一括本会へ送金されるため、会員の先生方へは、本会から送金させていただいております。
よって、先生方は日々の入金の状況を確認する必要はありません。

会員の福利厚生

慶弔規程、各種団体保険、柔道整復師賠償責任保険等が整備されております。また、柔道整復師国民年金基金にも加入することができます。

安定経営

柔道整復師は、独立独歩の職業ですので、同業者同士の情報交換や相談など、ともに支え合うことがとても大切です。
あなたのお住まいの地域で、多くの仲間が快くあなたをお迎えします。

その他

(1)
表彰制度
叙勲、大臣、知事表彰等の推薦を行っております。また、本会の表彰規程に基づき、会務運営等に貢献された会員へ表彰を行っております。
(2)
顧問制度
弁護士並びに公認会計士を顧問に雇用しており、諸案件の対応にあたっております。
(3)
本会とは別に、共同購入低額販売の協同組合を運営しております。
医療機器・衛生機材・カルテ・療養費申請書など接骨院経営に不可欠な品々を低価格で販売しております。

運用費用(会費)

入会金 (公社)日本柔道整復師会 10,000円
定額会費(年間) (公社)日本柔道整復師会 21,000円
本      会 42,000円
日本柔道整復師会関東ブロック会 2,000円
本会の定率会費 500,000円以上〜7,000,000円未満(※) 1.96%
7,000,000円以上(※) 2.16%

※新入会員の場合、前年の療養費の実績が無いことから、1年間 に限り月額6,750円とする。

必要書類

@
入会申込書
A
誓約書
B
柔道整復師免許証の写し
C
履歴書
D
戸籍謄本若しくは住民票の何れか1通
接骨院・整骨院検索
行事予定 健康づくり等公開講座 救護ボランティア 各種柔道大会 整復師会奉仕団 アクセス